どのインターネットFAXを選べば良いか分かる

インターネットFAX

インターネットFAXの業者の登場により、どこにいてもFAXの送受信が可能になりました。

今では多くの企業や個人が利用をしてはいるものの、ビジネス環境で使われるものなので、TV番組で紹介はほとんどされず、なんとなく存在を知っているだけの人も多いです。

「便利で安いと聞くけど・・・そもそもどんなサービスか分からない。」
「業者がたくさんある・・・どこが安くて便利なのか知りたい」
「どんな使い方なのか良く分からない・・・FAX機に送ることもできるのか知りたい」

簡単にいうとインターネットFAXは今まで複合機で利用していたことを「スマホで同じことができ」なおかつ「コストの削減」ができるようになっています。

この記事ではインターネットFAXの比較だけでなく、そもそもの仕組みや無料の体験ができる業者など、始めて使う人でも全て分かるようになっています。

インターネットFAXとは

インターネットFAXとはパソコンやスマホで送受信をすることができるサービスのことです。

相手も同じく利用をしている必要はなく、FAXを送信をすると相手の受信機や複合機でそのまま印刷がされます。

自分が受信をする時はPDFなどのデータが送られてくるので、外出先でも確認や編集をすることができるのですね。

そのため、インターネットが復旧をしたことで、どこでもすぐにFAXの送受信ができるようになったのが「インターネットFAX」なのですね。

  • パソコンやスマホがFAX機に変わる
  • 送信時は今まで通り相手の機械で印刷される
  • 受信時はPDFなどのファイル
  • 使い方はメールと同じで簡単

携帯電話の登場でどこでも通話ができるようになり、インターネット環境の整備によりLINEやスカイプで通話代の削減など便利となりました。

同じようにFAXはスマホやパソコンで出来るようになり、いつでもどこでもネット環境があれば送受信が可能となったのですね。

FAXできる複合機との違い

今までのFAXの複合機とネットだとどう変わるのか違いが知りたい人もいるかと思います。

結論から言うと「スマホやパソコンに複合機の機能が付いた」ことで便利になり、「コストも抑えられる」ようになっていることです。

  • 外出先でFAXの送受信が可能
  • 複合機かスマホやパソコンか
  • コストが安い

FAXできる複合機は必要がないので機械の故障などで使えないこともなければ、毎回印刷がされてインク代が高くなることもありません。

そのまま紙で印刷がされるかデータとして送られてくるかの違いなのですね。

そして、必要があればPDFのファイルなのでコンビニや自宅や会社のコピー機で印刷をすることもできます。

ようするにスマホかFAXの複合機かの違いであり、今までとほとんど同じように利用をすることができ、なおかつ外出先でも送受信ができるようになっているのですね。

事業者としても個人としても便利なサービスなのですね。

インターネットFAXの選び方

はじめてインターネットFAXを使う人の選び方は下記の3つのポイントを確認しましょう。

  • お試しで無料で利用できるか
  • 使い方が簡単か
  • 利用価格

実際に使ってみて必要なかったや使い方が分からず費用がかかるなんて失敗をしないように選びましょう。

無料で利用できる期間があるか

はじめてインターネットFAXを使うのならできるだけ無料期間があり、使い心地が分かるサービスを選ぶようにしましょう。

仕組み自体は複雑な物ではなく、スマホがFAX替わりになるので、思ってたのと違うとはなりづらい物ではあります。

しかし、様々な業者があるのでよく分からないと困ったりすることもありますし、なにより最初は無料で使ってみてどうするか決めれば、失敗をするようなことはありません

スマホのインターネット通話であれば日本ではLINEの一強ですが、FAXはまだ様々なサービスを提供する会社があるので、無料の期間を設けたキャンペーンが行われていることがあります。

まずは無料で利用できる期間のある業者を選び、それから実際に体験してみて必要だと感じてから使えるように選ぶようにしましょう。

無料インターネットFAXのおすすめや選び方

受信や送信の量に合わせる

インターネットFAXは受信や送信の量がどれぐらいになるかで選ぶのがおすすめです。

人によって使い方は様々で、受信だけしたい人もいれば、送信だけ量が多くなるなど、FAXの送受信の割合は変わってきます。

各社ともネットFAXの利用料金は安いですが、毎月の無料で利用できる枚数の範囲や、価格帯は変わってきます。

そのため、受信や送信の量に合わせて選ぶことで、より価格を抑えて利用をしていくことが可能となります。

使い方が簡単やアプリが用意されているか

インターネットFAXは各社とも仕組みは簡単なので慣れれば誰でも簡単に使えるようになっています。

しかし、はじめてのことだといまいち分からなくて不安になったり、送信だけで受信ができないなんてこともあります。

そのため、できるだけ簡単に利用をできる業者を利用するのがおすすめです。

最近ではスマホのアプリが用意されているなど、送信や受信が簡単にできるだけでなく、ファイルの管理もしやすいようになってるのもあります。

インターネットFAXの価格(初期費用と送受信費)

インターネットFAXの価格は主に3種類がかかります。

  1. 初期費用
  2. 月額費用
  3. 送受信費

初期費用と月額費は1,000円から3000円ぐらいの範囲なので、複合機を購入するのに比べれば格段と安いです。

使い方に合わせてできるだけ安いサービスを利用を選ぶようにしましょう。

月額費用に100枚や150枚などの送受信費が含まれているのもあるので、利用枚数によっては安くつくことも多く費用の計算もしやすいのでおすすめです。

おすすめのインターネットFAXランキング

インターネットFAXのサービスをおすすめ順にランキングにしました。

利用用途によってはどこがおすすめできるかは送信費と受信費などにより変わってきます。

そのため、ランキングにしてはいるものの使い方によって、どこを利用すると良いかのポイントも紹介しているので、参考にしてみてください。
はじめての利用であれば圧倒的に無料のトライアル期間があるのを利用するのをおすすめします。

eFax(イーファックス)

eFax

30日間の初月が無料のキャンペーンが行われ、はじめて使う人にもおすすめできるのが「eFax」です。

eFaxには専用のアプリも用意がされており、スマホやパソコンでメールが送れるなら、誰でもすぐに分かるようになっています。

また、アプリ状で送付状の記入やカメラで撮影した写真を送ることも可能です。

「iphone」と「Android」の両方でアプリが使えるようになっているので、即日にでも利用を開始することもできます。

はじめてインターネットFAXを利用するのであれば、「無料期間」「アプリで簡単」「月額料金に150枚送受信費が含まれる」の3点から圧倒的におすすめすることができます。

初期費用月額料金送信費受信費無料期間
1,000円1,500円10円(毎月150枚無料)10円(毎月150枚無料)1ヶ月

eFax(イーファックス)の特徴

  • 30日間の無料トライアル
  • アプリで始めての人でも簡単
  • 撮影した写真をFAXできる
  • 月額に送受信が各150ページ無料
  • 世界中で使われ国内だけでも50,000件

eFaxの評判はコチラ

MOVFAX(モバックス)

MOVFAX

FAXの送信をほとんど行わい人向けなのがMOVFAX(モバックス)です。

受信は1,000枚まで無料ですが、送信は1送信2枚まで8円となっています。

個人で使いやすい1つの番号を個人またはみんなで共有する「スタンダードプラン」と1つの番号を部門で宛先を管理できる法人向けの「プレミアムプラン」の2種類が用意されています。

NTTの「BizFAXストレージ&リモートサービス」が終了することにより、モバックスが同番移行先になっています。

受信は大量に行うけど送信はほとんどない使い道の人はMOVFAXだと安く費用を抑えられるのでおすすめです。

初期費用月額料金送信費受信費無料期間
1,000円980円・3,980円8円8円(毎月1000枚無料)1ヶ月無料(契約の継続が必要)

MOVFAXの評判はコチラ

メッセージプラス

メッセージプラス

お互いが同サービスを利用してのやりとりなら圧倒的にお得なのがメッセージプラスです。

もともと受信は枚数に限りなく月額で無料のサービスですが、送信に関しては他社と比べても15円と少し割高です。

しかし、メッセージプラス同士であれば送受信の両方とも無料となるので、特定の利用者のみで同じサービスを利用するのに限るのであれば、他社と比べても圧倒的に格安なのが特徴です。

年間契約でお得なプランと月間契約のプランの2種類があります。

メッセージプラス同士でインターネットFAXの利用をしていくの使い方なら、圧倒的におすすめすることができます。

初期費用月額料金送信費受信費無料期間
無料(送信)1,100円(Plus)無料(送信)520円(Plus)15円0円なし

メッセージプラスの評判はコチラ

秒速FAXのPLUS

秒速FAX

受信のみに対応しているのが「秒速FAX PLUS」です。

月額と受信単価がそれぞれ変わるSOHO・ベーシック・ビジネスの3プランが用意されているのが特徴です。

月額と初期費用が他プランと比べて高いビジネスでの利用であれば、受信単価は無料でお得ではありますが、過度に帯域を消費する場合は別途で相談が必要となります。

毎月一定量の受信をするのか分かっている使い方であれば、適したプランを利用することで費用を安く抑えることができます。

また、送信したい時は同社の別途のサービスを契約をして、2つを利用すれば送受信の両方を行うこともできます。

初期費用月額料金送信費受信費無料期間
1,100円520円・840円・1,030円できない8円・3円・無料なし

インターネットFAXを比較

インターネットFAXの業者の価格を比較できるように表を作成しました。

ひとつの画面で一覧が見れるので、どれを利用するか迷ってる人は参考にしてください。

ネットFAX業者初期費用月額送信受信月額無料期間特徴
eFax1,000円1,500円10円
(150枚無料)
10円
(150枚無料)
1ヶ月アプリが使いやすく無料トライアルで初めての人におすすめ
MOVFAX1,000円980円8円8円
(1000枚無料)
1ヶ月(契約の継続が必要)受信は大量に行うけど送信はほとんどない使い道の人
メッセージプラス1,000円950円15円無料なしメッセージプラス同士なら送受信が無料
秒速FAX PLUS1,100円3プランできない3プランなし送信するなら同社の別のサービスを利用

※スマホで閲覧時は横にスクロールできるようになっています。

初期費用は各社変わりがない

インターネットFAXの業者はどこも初期費用または事務手数料として、契約時に別途請求が発生します。

この初期費用に関してはどこもほとんど変わりはなく、約1,000円ぐらいとなっています。

初期費用に関しては契約時のみとなっており、その後に一度退会手続きをしなければ定期的に請求はされません。

月額無料があり個人も利用しやすいネットFAX業者

月額無料があるネットFAX業者は2社あり「eFax」と「MOVFAX」です。

但し、MOVFAXは契約の継続が条件となっており、初月の無料だけ利用をして解約をすることはできません。

そのため、はじめて利用する人向けの無料のトライアル期間があるのは、eFAXの1社のみとなります。

様々な定額課金サービスと同じように、31日目から自動で有料プランが開始されるようになっているので、利用の際には注意が必要となります。

はじめてインターネットFAXを利用をする人であれば、トライアルで初期費用と月額が無料で1ヶ月試せる、eFAXがおすすめすることができます。

インターネットFAXのメリット・デメリット

今まで利用をしたことがない人向けに、インターネットFAXのメリットとデメリットをまとめました。

実際に利用をしはじめると、今までのFAX複合機とは違い、どんな点が良くて悪いのかが分かるようになっています。

インターネットFAXのメリット

インターネットFAXのメリットは使い方により様々ですが、代表的なのとして5つあります。

  • 受信したFAXを印刷できる
  • 外出先でも常時FAXが利用できる
  • 複合機が必要にならない
  • すぐに利用できる
  • コストの削減(印刷によるインク代もかからない)

受信したFAXのデータはPDFなどのファイル形式となるので、印刷して紙にする必要がある場合には、コンビニのコピー機や自宅の印刷機を利用をすることもできます。

ようするにスマホがFAXとしての機能として使えるので、どこにいても送信や受信をすることができ、なおかつ

FAXの機械を必要としないだけでなく、各社とも初期費用は約1,000円ぐらいと安く、無駄にインク代や紙を消費する必要もありません。

そのため、コストの削減ができるだけでなく、どこでもFAXの送受信ができるのがインターネットFAXのメリットなのですね。

インターネットFAXのデメリット

便利なことが多いインターネットFAXにもデメリットがあります。

  • 手書きのをFAXで送れない
  • インターネットへの接続環境が必要

インターネットFAXはスマホやPCから送信する必要があります。

そのため、手書きの紙をそのまま送ることはできず、読み込んだりするなどの一手間が必要となるのですね。

利用する業者によっては送られてきたFAXを編集して、送り返すことができたりアプリが用意されています。。

また、インターネットへの接続環境が必要にもなるので、スマホが充電切れなどを起こしたりすれば使用をできなくなります。

まとめ

インターネットFAXの選び方はどれぐらい送信や受信をするのかによって決めていくと良いのですね。

複合機の時に比べれば価格は安くなりますし、これから使い始めるか検討をしている人なら、「efax」のような初月無料で試してみれば良さが分かると思います。

受信がメインに使うのであれば、最初から「メッセージプラス」のような、受信料が無料のを使うとより安くなってきます。

今まではネットの情報に強い一部の個人や企業で、「FAX代の削減」「仕事の効率化」「管理のしやすさ」からネットFAXが使われてきました。

しかし、テレワークの増加により、広く知れ渡り利用者は急増をしています。

使ってみれば良さは一目両全なので、まだの方は導入の検討をするのをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました