【MOVFAX(モバックス)の評判】使い方や無料の料金の注意から良いのや悪い口コミ

MOVFAXの評判

FAXの受信がメインとなる人に評判が良いのがMOVFAX(モバックス)です。

毎月に受信が1,000枚まで無料となっているので、大量に受け取りが必要な人でも月額日の料金で抑めることができます。

しかし、送信に関しては無料はなく8円の価格となっています。

そのため、大量に受信はするが送信がほとんどない人であれば、月額日のみでインターネットFAXの代金を抑えることができるので、MOVFAX(モバックス)は口コミでも評判が良いのですね。

そんなMOVFAXですがどんなサービスも共通ですが、少なからず悪い口コミもありますし、全ての人が満足をしている訳ではありません。

この記事ではMOVFAX(モバックス)の評判を良いのと悪いのだけでなく、使い方や失敗している人も多い無料期間の料金についても解説しています。

MOVFAXの評判

MOVFAXは評判は良いですが、少なからず使い方の用途が合わない人など、満足できなかった人もいます。

そのため、良い口コミと悪い口コミの両方を集めましたので、実際に使い始めるとどんな点に気になるかの参考にしてみてください。

悪い口コミ

MOVFAXの悪い口コミで実際に使ってみてどんな点が気になったのかをまとめました。

使いやすく受信量が1,000枚まで無料など、コストが安いサービスなだけあって、この2点に関しては悪い評判は全く見当たらなかったです。

MOVFAXはインターネットFAXなのでどんなサービスなのか事前に分かりやすいですが、公式サイトに明記されていた内容が分からず、想定をしていた使い方ができなくて、退会をした人もいます。

また、どんなインターネットFAXにも可能性としては共通はしているものの、回線の混雑や不具合などで遅延が起きることがあります。

口コミなどを調べた限りは遅延に関する悪い評判は少なかったので、定期的におこるようなことではなく安心できますが、少なからず発生する可能性があるのが分かります。

良い口コミ

次にMOVFAXの良い口コミについてまとめたのを紹介していきます。

評判の良いインターネットFAXだけあって、良い口コミはSNSで大量に見つかったのですが、そのなかからいくつか厳選して掲載しています。

使いやすさの面で満足している人も多く、価格面に関しても評判が良いです。

厳密には料金は固定ではないのですが、受信のみで枚数が1000枚を超えるような大量でなければ、追加料金がかかってきません。

そのため、受信のみで利用を検討している人だと、価格面でも分かりやすいはずです。

また、発着信の不具合がほとんどなかったり、NTTのネットFAXの終了によりMOVFAXはサービスの移行先にもなっていることで、安全そうで安心して利用できるなど、口コミでの評判は良くなっています。

受信専用で使っている人もいるみたいです。

MOVFAXの使い方

MOVFAXは専用のソフトが用意されており、様々な機能はこのツールからパソコンやスマホやタブレットから操作していきます。

この専用ソフトはインストールさえすれば初期設定などは必要なく、誰でもすぐに使いやすくなっているのが特徴です。

「MOVFAXの機能」

  • FAXの送信と受信
  • マイフォルダ作成機能
  • イメージ編集機能
  • サブID機能
  • 自動振分け機能
  • ステータス管理機能

サブIDや自動振り分けなど、下の3つの機能はプレミアムプラン専用で、使うことができるようになっています。

受信方法

MOVFAXは専用のソフトから受信したファイルの確認ができます。

  1. 受信したファイルは画像に変換されPDFやTIFになる
  2. 個別フォルダの作成で管理ができる
  3. 自動振り分けはプレミアムプラン専用
  4. 受信日から4ヶ月間保存がされる

ファイルは画像に自動で変換がされて、そのまま閲覧できるようになっています。

メールBOXと同じように専用の新規フォルダを作れた、部門や担当毎に管理をすることができ、送られてきたのを振り分け保存が可能です。

但し、自動振り分けに関してはプレミアムプラン専用となっているので、注意が必要です。

原稿サイズA4・B4・A3
受信ファイルPDF・TIF(複数ページはマルチTIF)
通知最大5宛先まで
保存期間受信日から4ヶ月間

送信方法

MOVFAXは専用のソフトからFAXの送信が可能となっています。

送信時にはメモを設定することができ、後々で検索をして確認ができたりと履歴の管理もしやすくなっています。

  1. パソコン・スマホ・タブレットから送信可能
  2. 1送信に付き1ファイルのみの送信
  3. 最大10件の送信先の一括で送れる
  4. 送信日から4ヶ月間保存がされる

1ファイルのみとなっていますが、最大10件の送り先に一括送信をすることはできます。

予約での日時での選択も可能で、エクセルやワードやPDFなどの、各種主要ファイルに対応しています。

原稿のサイズA4・B4
送信原稿可能ファイル容量最大10MB
ファイル拡張子pdf・xlsx・docx・pptx(Excel・Word・PowerPoint)
同時送信10件まで
送信予約最大1ヶ月(日時分単位で設定可能)

MOVFAXの料金

MOVFAXの料金は用途に合わせて「スタンダード」と「プレミアム」の2種類があります。

「初期費用」「受信費」「送信費」の3つの項目は同じですが、月額料金の部分で異なってきます。

プランスタンダードプレミアム
初期費用1,000円1,000円
月額料金980円(税抜)3,980円(税抜)
受信料金8円/枚(1000枚まで無料)8円/枚(1000枚まで無料)
送信料金1送信2枚まで8円1送信2枚まで8円

価格の面では比較しても変わるのは月額料金のみです。

但し、機能面で同じな訳ではありません。

スタンダードプランとプレミアムプランの違い

スタンダードプランとプレミアムプランの違いは「IDの数」「機能」「月額費」の3つです。

IDがプレミアムプランだと最大で5つまで管理できるので、受注業務など複数人で共有したい法人に向いています。

スタンダートは1つとなるので個人事業主やSOHOなど向きです。

プレミアムの割高の方にすることで、2つの新しい機能が追加されます。

  1. ID機能
  2. 自動振分け機能
  3. ステータス管理機能

ステータス管理機能は「処理前」「処理後」など状況を確認できる項目が増えるので、複数人でMOVFAXを利用する時により状況の管理がしやすくなります。

1ヶ月無料は継続が条件

MOVFAXは月額基本料金が30日割引が行われていますが、お試しをして契約をするか決めれる訳ではありません。

契約をすることで30日分の月額基本料が日割りでの割引となり、初期費用や送受信費は別途でかかります。

また、31日目に契約を終了をすることはできず、あくまで継続利用が条件での1ヶ月無料のキャンペーンとなります。

次月以降は基本の月額980円(税別)が自動で請求されるようになります。

まとめ

MOVFAXは評判も良く、他のインターネットFAXと比べると、受信の無料の量が非常に多いのが特徴です。

そのため、ほとんど送信はしないが受信がメインとなる個人や企業の方におすすめすることができます。

また、なかには受信専用として契約をしている人もいるみたいですね。

専用のソフトは一般的なメールソフトと同じような作りになっているので、パソコンやスマホでメールの送信をしたことがある人なら、すぐに慣れて使い方の面で不便になることはないはずです。

あなたが受信がメインとなるインターネットFAXの使い方を検討しているなら、MOVFAXはおすすめすることができます。

タイトルとURLをコピーしました